永住権 リタイアメントビザとコンドミニアム購入資金への転用

フィリピンの永住権・リタイアメントビザは、
他の国と比べると全然まだまだハードルが低く、
簡単に取得することができます。
無犯罪であり、重篤な病気がなく、
フィリピンの銀行に5万USドルまたは
2万USドルを預けることで取得でき、
不要になれば預け金は戻してもらえます。
日本に預金をおいていても仕方がないし・・・
(マイナス金利って?)
ペソ口座・USドル口座が作れる(^^)
(強い外貨に資産分散しましょう)

フィリピンではコンドミニアム購入の際に、
フィリピン永住ビザのデポジット預金を流用することがゆるされています。

フィリピンの政府機関、退職者庁(Philippine Retirement Authority) が発給するビザは数種類ありますが、ここでは、
コンドミニアム購入にその預け金を流用できるビザを紹介します。

フィリピンビザ
フィリピンビザ

 

・SRRVクラシック
(退職者ビザ・リタイアメントビザ)

 

・$50,000(または$20,000)を指定銀行に預入れ必要
・$50,000以上預け入れ1ヶ月後から投資流用可能
・年齢は35才以上
・就労可能
・JapanRailPassの購入可能
・マニラ空港のイミグレをほぼ並ばない専用レーン使用可能
・日本ーフィリピンへの片道航空券で出国可能
・その他多くの利点あり

*画像 JapanRailPass

JapanRailPass
JapanRailPass

私はリタイアメントビザ取得時、
シングルマザーで子どもと一緒でしたので、
信頼できる「フィリピン退職者庁認可」のエージェントにお任せしました。
日本語で細かな説明もあり、安心スムーズ簡単に取得できました。

彼によると、
最近は若い女性の移住者も多くなってきたとのこと(昔はほぼいなかったんですね)、
日本だけでなく、住めるところと外貨があると心強いですね!

リタイアメントビザ取得に興味のある方、
フィリピン退職庁認可の
信頼のエージェントをご紹介いたします。

お問い合わせはこちらから

 

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪

ボラカイ島 最後の楽園と呼ばれるフィリピンのリゾート

ボラカイ島は、とても神秘的な島です。

海の透明度・夜空にあふれる星のまたたき。

そして「恋人たち」の島、ボラカイ。
フィリピン人にも大変人気の高い島で、友達のほとんどがボラカイ島に行ったことがあると言います。

空港からクルーザーでボラカイ島へ
空港からクルーザーでボラカイ島へ

 

私も昨年訪れましたが、意外に時間がかかりました。
マニラから国内線のフライトは多くあるのですが、世界中から観光客が押し寄せるため、小さな島は大変です。

まにら新聞にこんな記事が出ていました。
豪華なコンドミニアムも販売されているBoracay。
長期的にゆっくり滞在できる場合はとても素敵な時間を過ごせるでしょう☆
ただし時間的な余裕があまりない場合は、せっかくコンドミニアムを買っても往復に時間を取られるともったいないかもしれません。

でも人生一度は訪れて白い砂浜を満喫してくださいね!
神秘的な洞窟を独り占めできる場所もあります。
お問い合わせから、聞いてくださいね☆

 

混雑するボラカイ島
混雑するボラカイ島

 

2月22日のまにら新聞から

ボラカイ島は3時間待ち

 年間150万人を超える観光客が訪れるようになったビサヤ地方アクラン州のボラカイ島にボートで渡るには、今や3時間待ちを覚悟せざるを得ない。

「週末や週初めは、もう悪夢としか言いようがない」と話すのは、島で複数企業を傘下に持つ会社のアグイアー副会長。乗船すれば15分ほどで渡れる距離なのに、とにかく待たされる。

運航関係者などの話によると、安全装置や高波対策を備えたボートの数が足りないとか、大型ボートの寄港には港周辺の大規模なしゅんせつが必要とか理由はいくつかあるようだ。

1日当たり2千人から4千人が押し寄せるのだから、住民の生活の足にも影響が出始めているという。(17日・インクワイアラー)

 

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪

ビジネスパートナー 募集中

不動産セールス エージェント 募集中です。

日本にいながら、フィリピンの不動産をご紹介いただけます。

フィリピン関係が得意な方、好きな方、
投資や不動産に興味がある方、
永住や海外で仕事がしてみたい方など、どんな形態でも、
「熱意ある方」募集中です。
国籍は問いません。

リゾートコンドミニアム投資
リゾートコンドミニアム投資

Airbnb・不動産業者さま・内装・永住権・海外ビジネス起業などなど、コラボレーションできる方も絶賛募集中です。

基本出来高で、私のコミッションの25%〜75%にて、
デベロッパーとの正規契約書がありますので安心です。

詳細は、やりたいことと、できる事柄などとともに、
下記から直接お問い合わせください。

 

 

 

 

 

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪

アズールノース スービックに近いコンドミニアム

パリス・ヒルトンのコンドミニアム
アズールノースの建築が始まりましたので、
視察に行ってきました!

マニラから遠いと思っていましたが、
高速に乗ると1時間くらいで到着!

途中の風景も美しいです。

アラヤ山。スピリチュアルな名前の山
アラヤ山。スピリチュアルな名前の山

高速を降りたところに大きなショッピングセンター
SMとロビンソンが向い合ってあります。
その隣の広大な土地がAZURE NORTHです。

panpangarobinson
みんな大好きRobinsons

 

なんでも揃うSMマーケット
なんでも揃うSMマーケット

 

スービック海軍基地だけでなく、クラークインターナショナルエアポートにも近い!

クラークインターナショナルエアポート
クラーク国際空港の看板

 

 

 

 

観光地であり、マニラのマカティに続く都市計画があるパンパンガ州は、ディズニーランドの誘致にも成功してるそうです。

マニラが東京とすれば、パンパンガ州は大阪でUSJを誘致した、みたいな感じでしょうか?または、米軍が守っているという意味では、マリンスポーツも楽しめる沖縄というべきでしょうか。

アンヘレスやスービック湾など、遊ぶところには事欠かない土地。

panpnagawatersuport
イルカ体験やマリンスポーツも充実

 

subic
サファリなどの観光も

 

panpangacondo
8ヘクタール以上の広大な土地

 

海水の波が出る人工ビーチ付きの高級リゾートコンドミニアムは、現地の人に大人気!

マニラ空港近くにあるアズールサウスよりも大きなプロジェクトです。

panpnagaazurenorth

panpnagaazue

地平線に沈むサンセットが見られる、空が大きな土地で

トロピカルでロマンティックなコンドミニアムになること間違いなし。

少しお金に余裕のあるフィリピン人で「投資」の意味がわかっている人は、躊躇せずどんどん買っているのが現状です。

お披露目パーティーはこのあともバンドやビュッフェが無料提供され、招待された人々は未来に夢を抱いてキラキラしていました☆

 

毎日コンドミニアムが売れて、どんどん空き室が減っていくさまを見ました。購入を熟考する日本人が、答えを出したときには、もうその部屋は買えない。

というように、景気がいいことを目の当たりにしていますが、日本のバブル時代のときは、新しい土地やマンションを買うのに抽選会があったことを思えば、フィリピンはまだまだ景気の上り坂で、今後はさらに加速して売れていくのかもしれません。

 

帰りの車で、ふとそんなことを思いました。

 

造成と工事の様子

http://www.azurenorth.com.ph/projectupdates.html

Azure-North-Q1Jan2016_pdf
パンパンガ州サンフェルナンドのアズールノース建設現場

 

Azure_North___Water_Attractions___Century_Properties

 

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪

アジアではフィリピンへの投資がダントツ人気

アジアではフィリピンへの投資がダントツ人気ですね。

数年前は、マレーシアやタイ、カンボジアやベトナムやインドネシア・・・いろいろと投資家も迷ったものですが。

もちろん分散して外貨や資産を持つことは大切ですが、

フィリピンの宗教、元はアメリカの国、子どもでも英語が話せる、教育の高さ(差は大きいものの、高学歴の人材は世界中で活躍中)、世界中に散らばるネットワークの強み。

深く知れば知る程、この国の持つポテンシャルに気づきます。

 

中国プラスワンで比が最重要___まにら新聞ウェブ_The_Daily_Manila_Shimbun_Web

 

2月11日のまにら新聞から

中国プラスワンで比が最重要

 日本貿易振興機構(JETRO)の眞銅竜日郎理事はこのほど、日本の投資使節団に同行して訪比し、日本人投資家の間で比が中国の次に進出する海外拠点先としてタイやベトナムより人気があると説明した。中国経済の停滞を受けて日系企業が製造拠点の移管先として経済成長が堅調な比を選ぶケースが増加、特に経済区庁(PEZA)に対する評価が高いという。(9日・スター)

 

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪