タグ別アーカイブ: IVANKA

マニラにもある トランプタワー

 

ドナルド・トランプアメリカ大統領となったことで、

トランプ・タワーを建設中のセンチュリープロパティだけではなく、フィリピン全体の経済上昇も加速するだろうことが予想されます。

記事には建物が完成していると書かれています。

外装は完成していますが、現在は内部の建設中で、完成は来年2017年の春を目処にしています。

あと数室が購入可能です。

下記は オフィシャルサイトです。
私は個人的に、IVANKA TRUMPが大好きです^^
美しい女性で、建築家としても才女らしいですが・・・

イヴァンカ・トランプとトランプ・タワー
イヴァンカ・トランプとトランプ・タワー

ページに紹介されているジュエリーも、
素敵なデザインですよね♪

http://www.trumptowerphilippines.com/

___

下記はabs-can新聞のビジネスの記事です。

__________

トランプの一部はマニラにも

「私はいつもフィリピンを愛してきました。それはちょうど特別な場所です…. ‘ – Donald Trump
マニラ – 米国のドナルド・トランプ大統領は、フィリピンを訪問する際にフィリピンへの容易なつながりを見つけるだろう。
マカティのセンチュリーシティーの中心に立つトランプタワーマニラは、新しく選出された米国大統領のブランドでライセンスされたフィリピンの最初の居住用建物です。
Century Properties Group(CPG)の一部門であるCentury City Development Corp.がトランプタワーマニラの建設を発表したのは2011年後半のことでした。建物の起工式は2012年中頃から始まりました。
トランプタワーマニラの公式ウェブサイトによると、建物全体は2016年5月現在完成しています。
2015年初頭に公表された声明で、CPGはトランプタワーのユニットの94%が、完成予定の2年前に事前販売されていると述べた。
「私はいつもフィリピンを愛してきましたが、それは単なる特別な場所だと思います。マニラはアジアで最も壮大な都市のひとつです。私はこのプロジェクトが誰にも勝るものではないことを知っています」と、トランプ組織の社長は、プロジェクトについて語った。
CPGは、トランプタワーが入居する準備ができていることをまだ発表していません。

先週の月曜日、フィリピン外務省(DFA)はCentury Properties Group会長兼CEOのJose E.Bの任命を発表した。 アントニオは、貿易、投資、経済問題の特使として任命された。
フィリピンと米国の間で、アントニオは「ビジネス関係を強化し、経済問題を強化する」と同社は声明で述べている。
Century Propertiesは、贅沢な発展のために有名人と提携していることで知られています。 トランプタワーマニラを除いて、同社はアメリカの社交界のパリスヒルトンがデザインした人工ビーチを持つコンドミニアムコンプレックスも建設しました。

(下記の記事をGoogle翻訳)

_____________

http://news.abs-cbn.com/business/11/09/16/trump-tower-a-piece-of-trump-in-manila?utm_source=Viber&utm_medium=Chat&utm_campaign=Private

Trump Tower: A piece of Trump in Manila

ABS-CBN News

Posted at Nov 09 2016 05:22 PM

Image courtesy of Trump Tower Facebook page

‘I’ve always loved the Philippines. It’s just a special place….’ – Donald Trump

MANILA – US President-elect Donald Trump will find an easy connection to the Philippines in case he visits the country.

Standing tall in the heart of Century City, Makati, Trump Tower Manila is the first residential building in the Philippines licensed under the brand of the newly-elected US president.

It was in late 2011 when Century City Development Corp., a unit of Century Properties Group (CPG), announced the construction of Trump Tower Manila. Groundbreaking of the building began in mid-2012.

According to Trump Tower Manila’s official website, the whole building has been completed as of May 2016.

In a statement released early 2015, CPG said 94 percent of Trump Tower’s units had been pre-sold two years before its projected completion.

“I’ve always loved the Philippines. I think it’s just a special place and Manila is one of Asia’s most spectacular cities. I know that this project will be second to none,” US President-elect Trump, who is also the chairman and president of the Trump Organization, said about the project.

CPG has yet to announce when Trump Tower will be ready for occupancy.

SPECIAL ENVOY

Century Properties CEO Jose Antonio (center) at the Trump Tower’s ground-breaking. Photo courtesy of Trump Tower Facebook page

Last Monday, the Philippine Department of Foreign Affairs (DFA) announced the appointment of Century Properties Group Chairman and CEO Jose E.B. Antonio’s appointment as special envoy for trade, investment and economic affairs.

Antonio will “enhance business ties and strengthen the economic affairs,” between the Philippines and the US, the company said in a statement.

Century Properties is known for partnering with celebrities for its luxury developments. Aside from Trump Tower Manila, the company also built a condominium complex with a man-made beach designed by American socialite Paris Hilton.

angel

フィリピンの永住権取得、移住中の女性。発展する経済と不動産投資に夢を持ち、現在不動産会社にて勤務中。FB友達申請・メッセージなどお待ちしています♪